大工とつくるロハスな家                       光南工務店のブログ





   ★お知らせ

  札幌初の「空気がうまい家」を建てませんか?

   南沢に良い土地あります。




  なぜ第3種換気をお勧めするのか 2018.7.7



   皆さまお元気ですか?白野です。

   また北海道で大雨による被害が出てしまいました。石狩川などが氾濫

   して、旭川や深川方面で農業被害などが出ていますが、農家の方は

   本当に大変だと思います。



   そして遠軽町では、橋の橋脚が沈んでこんな状態になっています。↓


   


   本当に自然の力はすさまじいですね。幸い今回札幌は大丈夫でしたが

   同じことが起こる可能性は十分にありますので、気を付けて行こうと思い

   ます。





   さて換気のお話の続きですが、私が第3種換気をお勧めしている理由は、

   「コストが安い」ことです。換気の目的である「結露とシックハウス対策」に

   対して、1種でも3種でも効果は同じです。ならば安い方が良いですよね。



   結露に関しての換気の目的は、「湿度を高くしないこと」だけであり、むしろ

   結露するかどうかは「断熱・気密」の問題です。一定の換気量を確保すれば

   湿度は上がりませんから、その点では1種でも3種でも性能は同じであり、

   わざわざ高い1種にする必要は全くありません。



   これに対して、「3種換気は1種より熱損失が大きいので、暖房費が高くな

   るのでは?」と心配する人もいるかも知れません。しかし冬は空気が乾燥し

   ているので、結露を防ぐための換気量はわずかで、その心配は無用です。



   むしろ冬の室内の湿度は、何もしないと30%くらいになってしまいますので、

   鉢植えを置いたりなどで湿度を上げる必要があるほどですから、極端な話、

   場合によっては機械換気を止めて自然換気でも良いのです。



   さらに、幻の漆喰を使った家では、化学物質等を吸収分解してくれますから、

   シックハウス対策のための換気は必要ありません。なので換気システムは

   止めて、自然換気にまかせるだけでも大丈夫なのです。



   そんな訳で、高い第1種換気システムを使う理由は、普通は全くありません。

   ただし、「それでも第1種換気にして暖房費を1円でも安くしたい」という場合

   は第1種換気も出来ます。





   いつもクリックをありがとうございます。

   ランキング1位目指してますので、宜しくお願いします!


   ↓

   





  換気システムの3つの方式
  2018.6.25



   皆さまお元気ですか?白野です。

   大阪の地震で、2名の方がブロック塀が倒れて亡くなっていまいました。

   建築業者としてはとてもショックなことです。何故そんなことになったの

   でしょうか?



   改めて建築と言うのは、人の命にかかわる仕事だと感じます。札幌でも

   同じような地震が起こる可能性は十分にありますので、気を付けて行こ

   うと思います。



   





   さて換気についての続きですが、換気システムには次の3つのタイプが

   あります。



 

     ※画像はパナソニックさんのサイトから





   ■ 第1種換気

   給気も排気も機械で行う方式。上の画像では換気扇が別についてま

   すが、実際には1台の換気ユニットで行う場合が多いようです。吸排気

   の熱交換が出来るので、換気による熱損失を抑えられるのがメリットで

   すが、逆に機械が高いのがデメリットです。



   ■ 第2種換気

   給気だけを機械で行い、排気は自然にまかせる方式。病院の手術室

   やクリーンルームなど、室内空気を清潔に保つ場合に有効な方法で

   すが、住宅ではあまり使われていません。



   ■ 第3種換気

   排気だけを機械で行い、給気は自然にまかせる方式。コストが安いの

   がメリットですが、吸排気の熱交換は出来ませんので第1種にくらべれ

   ば換気による熱損失は大きいのがデメリットです。また1種換気にくら

   べてより高い気密性能が必要です。



   と言う訳で、住宅ではたいたい1種か3種の選択になるのですが、最近

   は断熱性能を売り物にするメーカーが、Q値(熱損失係数)を計算上低く

   するために第1種換気を勧めているようです。



   では弊社はどうかと言えば、通常は第3種換気をお勧めしています。 

   その理由は・・・(つづく)    

   




   いつもクリックをありがとうございます。

   ランキング1位目指してますので、宜しくお願いします!


   ↓

   





  換気について
  2018.6.17



   皆さまお元気ですか?白野です。


   もうすぐ夏至だと言うのに寒いですね。今朝はストーブが欲しいくらい

   でしたが、思わず付けてしまった方もいるのではないでしょうか?



   





   さて、お客様に必ず聞かれることのひとつに「換気システム」があります。

   これは平成15年の「シックハウス法」の中で「機械換気」が義務付けられ

   たものですが、実は北海道ではそれ以前から当たり前のことでした。



   換気システム(計画換気)が何故必要かと言えば、建物の気密性が高く

   なることで、それまでの「自然換気」だけでは不足となり、結露の原因に

   もなったからです。つまりシックハウスではなく、結露対策だった訳です。



   それがシックハウス対策のために、全国で義務付けとなった訳ですが、

   それでシックハウスが無くなったかと言えば、そうはなっていません。

   いくら換気をしても、それは言わば「毒を薄めているだけ」だからです。



   シックハウス法では、主にホルムアルデヒドしか規制されていないので、

   その他の化学物質は合板やシート貼りの建材からどんどん発散されま

   す。それは換気をしても濃度が下がるだけで、解決にはならないのです。



   そんな訳で、化学物質を「分解」する「幻の漆喰」が必要なのですが、

   結露対策のためにも換気システムは勿論必要です。ではどんな換気

   システムが良いのでしょうか? (つづく)




   いつもクリックをありがとうございます。

   ランキング1位目指してますので、宜しくお願いします!


   ↓

   





  ■ これまでの記事

  シックハウスになった大工さん 2018.5.13

  サカシタペチカさんから聞いた話
  2018.4.23


  あなたの体温は何度ですか? 
 2018.4.8


  「空気がうまい家」とは
 2017.12.10


  仙台に行って来ました。 
2017.11.28


  「免震保証」と地震保険の違い
  2017.11.5


  ハイブリッド給湯暖房システム
  2017.10.14


  「免震保証付き」の家
   2017.9.30


  病気にならない生活
  2017.6.8


  なぜ「分解」が必要なのか?
  2017.5.30


  「幻の漆喰」の体感ブース
  2017.5.24


  札幌に合う家とは?
   2017.5.21


  先天異常の最新データ
  2017.5.13


  免疫力を高める生活 
 2017.5.9


  なぜ音響熟成なのか?
 2017.4.11


  渋谷浩一郎さんの特別寄稿
  2017.4.3


  オリジナルの洗面台
 2017.3.26


  ハウスメーカーでシックハウスに
 2017.3.23


  デイサービス「ガマの穂」さん 
2017. 3.18


  リフォームで暖房費を半分にしませんか?
 2017.3.15


  珪藻土でシックハウスに
 2017.3.5


  アトピー性皮膚炎が治った!
  2017.2.25


  熊本地震での住宅被害 
 2017.2.18


  スーパージオ工法 
2017.2.12


  サッシに利用されていた遮熱技術
  2017.2.9


  全ての熱移動を防ぐ遮熱構法 
 2017.2.6


  健康であることの価値
  2017.1.29


  「空気」の断熱性能
 2016.12.25


  暖房費のシミュレーション
 2016.12.17


  現場状況を公開をする理由 
2016. 12.10


  土地決済   
2016.11.23

  ペットにも優しい家 
 2016.11.18


  充分に迷うこと
 2016.11.13


  杉のバスユニット初採用!
 2016.11.8


  小さな工務店を信頼して下さるお客様
 2016.10.27


  大手ハウスメーカーとの戦い
 2016.10.21


  リフレクティックスの類似品にご注意を
 2016.10.13


  遮熱シート構法と魔法瓶 
2016. 10.3


  豊平館や時計台を設計したのは
 2016.9.27


  オール電化住宅は復活するか? 
2016.9.19


  自然には勝てません。
 2016.9.9


  「幻の漆喰」と普通の漆喰の違い
 2016.9.2

  せっかく建てたマイホームがシックハウスだったら? 2016.8.10

  杉のお風呂で温泉気分 2016.7.28

   
「空気」は食事の10倍?  2016.7.4

  「断熱」から「遮熱」の時代へ
 
2016.5.23

  札幌の活断層
 2016.4.18


  北のハウスさんの構造見学会  2016.4.14

  新建材の匂いを感じますか? 
2016.4. 11


  隠れた日本の財産
  2016.3.4


  遮熱 シート「リフレクティックス」 2016.2. 6

  黒い杉のキッチン  2016.1.18

  土地探し
  2016.1.9


  にせ物が普通な世の中
 2015.12.18


  「教わりながら」の「ぶっつけ本番」
 2015.12.5


  家づくりの楽しみ方  2015.11.23

  建築業者の「提案力」
 2015.11.20


  レンガタイル 
2015.11.18


  コロナルーフィング
 2015.11.11


  北米で築100年以上の家が多い理由  
2015. 10.28


 
 な ぜシックハウスにな るのか? 2015.8.16

   「さつま見学工場」へ行って来ました。 2015. 6.24

 


















  
  ブログ管理人の白野です。この
  ブログは、家づくりに役立つ情
  報をお届けしています。毎週更
  新しますので、たまにはのぞき
  に来てくださいね。








フェイスブックもどうぞ
「いいね!」をお願いします。


   





 ■おすすめの記事

 リフレクティックス

 化学物質過敏症

 シックハウス

  幻 の漆喰について

 住宅の 高気密化

 幻の漆喰

 音響熟成木材

 菜の花の家


 ■リンク

 
光 南工務店

 フランジパニ


 

 ア トリエ・ポム