大工とつくるロハスな家                       光南工務店のブログ





   ★お知らせ

   南沢に良い土地あります。




  設計担当者の「想像力=提案力」について  2017.8.13



   皆さまお元気ですか?白野です。

   お盆ですね。自分が今生きていられるのも、父母や祖父母、

   ご先祖さまたちのお蔭です。あらためて感謝したいと思います。



   




   さて前回の続きです。大事なことの2つめとは何でしょうか?

   前回は、お客様の想像(イメージ)力についてでしたが、今回

   は設計担当者のイメージ力についてのお話です。



   それはよく別の言葉で「提案力」と呼ばれますね。これを重視

   して業者選びをする人も多いのではないでしょうか? 提案力

   のある設計担当を見つける方法は、やはり過去の実績を見て

   判断するしかないですね。



   さて以前メルマガを発行していたことがあって、その読者さん

   から頂いたメールでこんな話がありました。それは簡単にまと

   めると以下のような内容でした。↓



   「提案力に期待して大手ハウスメーカーに頼んだが、まったく

   提案してもらえず、自分たちがいろいろと要望しても、それは

   出来ませんと聞いてもらえなかった。」



   このような話、聞いたことはありませんか?すべてではないと

   思いますが、こういうケースは非常に多いと思います。なぜそ

   うなってしまうのでしょうか? 



   内容によりますが、以下のような理由が考えられます。


   1.それをやる大工がいない。もしくはいてもやってくれない。
   
     (技術不足、時間不足、報酬不足のため)


   2.本当は出来るのに、下請けを使うため追加費用が非常に

     高くなるので、出来ないと言うことにしている。


   3.提案すると、お客様がそれに対して迷うため、設計に時間

     がかかり、会社の施工棟数の目標を達成出来なくなるため。


   4.以上のような理由で経験がないため、設計担当の能力も

     向上せず、また会社の方針に逆らってまで、お客様に喜ん

     でもらいたいというモチベーションがないため。



   大手ハウスメーカーは会社としてのその年の経営目標の達成

   が至上命令です。そして各支店ごとにノルマがある訳です。

   大企業のサラリーマンの皆さんは、これよく分かりますよね。(^^)



   その目標達成のためには、「とにかく早く着工する」ことが必要

   です。そこで設計担当者には、とにかく早く設計を終わらせること

   が求められるのです。(会議で追及されます。)



   その結果、基本的に「標準仕様」で打合せを進め、余計な提案は

   しない・・・お客様から要望があっても、打合せが面倒な内容で

   あれば出来ないことにする・・・ということになってしまうのです。



   設計担当者には十分な提案力があったとしても、このような事情

   で、それを発揮できないと言う訳です。かわいそうですね。(−−)

   では、大手ハウスメーカー以外はどうでしょうか?(つづく)





   いつもクリックをありがとうございます。

   ランキング1位目指してますので、宜しくお願いします!


   ↓

   






   ■ これまでの記事

   「創造力」は「想像力」と同じ  2017.7.29

  こだわりを叶えるためには
  2017.7.24


  営業マンは必要ですか?
 2017.6.16


  病気にならない生活
  2017.6.8


  なぜ「分解」が必要なのか?
  2017.5.30


  「幻の漆喰」の体感ブース
  2017.5.24


  札幌に合う家とは?
  2017.5.21


  先天異常の最新データ
  2017.5.13


  免疫力を高める生活 
 2017.5.9


  なぜ音響熟成なのか?
 2017.4.11


  渋谷浩一郎さんの特別寄稿
  2017.4.3


  オリジナルの洗面台
 2017.3.26


  ハウスメーカーでシックハウスに
 2017.3.23


  デイサービス「ガマの穂」さん 
2017.3.18


  リフォームで暖房費を半分にしませんか?
 2017.3.15


  珪藻土でシックハウスに
 2017.3.5


  アトピー性皮膚炎が治った!
  2017.2.25


  熊本地震での住宅被害 
 2017.2.18


  スーパージオ工法 
2017.2.12


  サッシに利用されていた遮熱技術
  2017.2.9


  全ての熱移動を防ぐ遮熱構法 
 2017.2.6


  健康であることの価値
  2017.1.29


  「空気」の断熱性能
 2016.12.25


  暖房費のシミュレーション
 2016.12.17


  現場状況を公開をする理由 
2016. 12.10


  土地決済   
2016.11.23

  ペットにも優しい家 
 2016.11.18


  充分に迷うこと
 2016.11.13


  杉のバスユニット初採用!
 2016.11.8


  小さな工務店を信頼して下さるお客様
 2016.10.27


  大手ハウスメーカーとの戦い
 2016.10.21


  リフレクティックスの類似品にご注意を
 2016.10.13


  遮熱シート構法と魔法瓶 
2016. 10.3


  豊平館や時計台を設計したのは
 2016.9.27


  オール電化住宅は復活するか? 
2016.9.19


  自然には勝てません。
 2016.9.9


  「幻の漆喰」と普通の漆喰の違い
 2016.9.2

  せっかく建てたマイホームがシックハウスだったら? 2016.8.10

  杉のお風呂で温泉気分 2016.7.28

   
「空気」は食事の10倍?  2016.7.4

  「断熱」から「遮熱」の時代へ
 
2016.5.23

  札幌の活断層
 2016.4.18


  北のハウスさんの構造見学会  2016.4.14

  新建材の匂いを感じますか? 
2016.4. 11


  隠れた日本の財産
  2016.3.4


  遮熱 シート「リフレクティックス」 2016.2. 6

  黒い杉のキッチン  2016.1.18

  土地探し
  2016.1.9


  にせ物が普通な世の中
 2015.12.18


  「教わりながら」の「ぶっつけ本番」
 2015.12.5


  家づくりの楽しみ方  2015.11.23

  建築業者の「提案力」
 2015.11.20


  レンガタイル 
2015.11.18


  コロナルーフィング
 2015.11.11


  北米で築100年以上の家が多い理由  
2015. 10.28


 
 な ぜシックハウスにな るのか? 2015.8.16

   「さつま見学工場」へ行って来ました。 2015. 6.24

 
















  管理人プロフィール


  
  ブログ管理人の白野です。この
  ブログは、家づくりに役立つ情
  報をお届けしています。毎週更
  新しますので、たまにはのぞき
  に来てくださいね。








フェイスブックもどうぞ
「いいね!」をお願いします。


   





 ■おすすめの記事

 リフレクティックス

 化学物質過敏症

 シックハウス

  幻 の漆喰について

 住宅の 高気密化

 幻の漆喰

 音響熟成木材

 菜の花の家


 ■リンク

 
光 南工務店

 フランジパニ


 

 ア トリエ・ポム