大工とつくるロハスな家                       光南工務店のブログ




   ブログTOPへ



  「教わりながら」の「ぶっつけ本番」
 2015.12.5


   当たり前の話なんですが、普通のお客様にとって家づくりは、

   「何回か練習して上手になってから本番を迎える」なんてことは出来ません。

   ぶっつけ本番でしか出来ませんよね。そこが難しいところです。



   なので、どうなるかと言いうと、

   「建築業者に教えてもらいながら」本番に臨む、ということになります。

   そこで問題は、「建築業者の教え方」ということになります。


   どこまで教えるか? どれだけ丁寧に教えるか? 

   どれだけ時間をかけて教えるか?・・・これはその業者次第ですね。

   しかも、お客様にはその判断が非常に難しいと思います。


   一般的には、建築業者がお客様に細かく教えるほど、お客様の建築知識

   レベルが上がるので、その分要望(予算)が膨らんだり、時間がかかったり

   して、業者の負担が大きくなる傾向があります。なので、あまり積極的に教

   えない業者の方が多いと思います。(私個人の感想ですが)


   しかも、「教えていない」としても、素人のお客様にはそれが分からないこと

   が多いし、また分かったとしても、別に契約違反をしている訳でもないし、

   約束を破ったことにはならないのです。(−−)


   



   私はそういうのが嫌なので、なるべく自分が知っていることはお客様に全部

   教えます。逆にこれまで使ったことがない素材や設備なども、お客様の希望

   なら積極的に取り組みます。(住宅の性能品質に影響があるものは別ですが)


   そんな訳で、良い家をつくるには時間がかかるのです。簡単に考えている人

   も多いですが、それだと失敗しますよ。なるべく早くから打合せをスタートして、

   余裕をもって着工できるようにしましょう。一生に1度かも知れない、大切な家

   づくりですから。


   まずは12日からの見学会に来てください。(^^)  




 
  いつもクリックをありがとうございます。

   おかげさまで
4位まで達成しました!

   1位目指して頑張ってます。

   ↓

   
   






 
















  管理人プロフィール


  
 ブログ管理人の白野です。このブ
 ログは、家づくりについて役立つ
 情報をお届けしています。毎週更
 新しますので、たまにのぞきに来
 てください。



 

   




 ■おすすめの記事

 化学物質過敏症

 シックハウス

  幻 の漆喰について

 住宅の 高気密化

 厚 別中央S邸

 幻の漆喰

 音響熟成木材

 菜の花の家


 ■リンク

 
光 南工務店

 フランジパニ

 

 ア トリエ・ポム