大工とつくるロハスな家                       光南工務店のブログ




   ブログTOPへ






  なぜ音響熟成なのか?
 2017.4.11




   皆さまお元気ですか?白野です。

   福住での完成住宅見学会が終了しました。ご来場頂いた皆様に心より

   感謝いたします。今回は少し離れた西区からや、ホームページを見て

   ご来場された方もいて、これまでより良い結果だったと思います。




   
さて今回の見学会で感じたことは、やはりアトピーなどアレルギーで 

   
化学物質を気にする方が増えて来ていることをさらに実感しました。

   そのような方にも安心して住んでもらえる幻の漆喰の家を、もっともっと

   広めて行く努力をしなければいけません。




   




   そしてもう一つは、音響熟成木材の素晴らしさを、より強く伝えて行くべき

   だと感じました。無垢の材料は最近増えてきていますが、塗装もワックス

   も不要で、「お手入れは水拭きだけでOK」なんて材料は他にないでしょう。




   そもそも塗装が必要だと言う時点で、「自然素材」と言えるのでしょうか?

   と言う訳で今回は、本物の自然素材「音響熟成木材」がなぜ良いのか?

   を改めてご説明したいと思います。






   



   音響熟成木材は、宮崎県地方の「飫肥(おび)杉」で、油分が多く腐りにくく

   耐久性が高いため江戸時代から弁甲材(造船用の木)や建築材料として

   全国で使われていました。※詳しくはこちら




   しかし今では当たり前となっている人工乾燥(木を窯に入れて高温の蒸気

   で乾燥させる方法)では、油分などの成分が抜けてしまい、木の細胞も壊れ、

   せっかくの飫肥杉の良さが失われてしまいます。つまり生きたままの状態

   ではなくなるのです。    

     


   


   https://www.youtube.com/watch?v=Fl1T5EoPjXE


   上の動画は、カイケンコーポレーションの初期のCMですが、人工乾燥した

   木では、このような長くつながったかんなくずは出来ません。



   



   木の細胞を壊さない自然乾燥でなければ、このようなきれいなかんなくず

   にはならないのです。また木目を凸凹に加工する「浮造り」も、人工乾燥で

   ではささくれてしまいますし、赤みがかった美しい色も失われます。




   つまり人工乾燥とは、「安さ」や「速さ」「便利さ」など、経済的な価値だけを

   求める「人間の都合」によって、木の本来の良さ・・・木の命を失わせている

   と言えるでしょう。(「切ってしまえば同じじゃないか」と言う人もいるかもしれ

   ませんが・・・私はそうは思いません。)




   しかし昔ながらの自然乾燥では時間とコストがかかり過ぎるという問題が

   ありました。そこでカイケンコーポレーションは、バッハの音楽を聴かせなが

   ら熟成することで、2〜3か月で乾燥する方法を開発したのです。バッハの

   波長に杉が共鳴するためなのか・・・よく分かりませんが、
不思議ですね。



   
   音響熟成木材の家に住む人は、住むほどにその良さを実感することになる

   でしょう。私が短い期間の見学会で、雑巾がけをしながらでも、愛おしさを

   感じてしまうほどなのですから。





   いつもクリックをありがとうございます。

   ランキング1位目指してますので、宜しくお願いします!


   ↓

   





 


   ■ これまでの記事

  渋谷浩一郎さんの特別寄稿  2017.4.3

  オリジナルの洗面台
 2017.3.26


  ハウスメーカーでシックハウスに
 2017.3.23


  デイサービス「ガマの穂」さん 
2017.3.18


  リフォームで暖房費を半分にしませんか?
 2017.3.15


  珪藻土でシックハウスに
 2017.3.5


  アトピー性皮膚炎が治った!
  2017.2.25


  熊本地震での住宅被害 
 2017.2.18


  スーパージオ工法 
2017.2.12


  サッシに利用されていた遮熱技術
  2017.2.9


  全ての熱移動を防ぐ遮熱構法 
 2017.2.6


  健康であることの価値
  2017.1.29


  「空気」の断熱性能
 2016.12.25


  暖房費のシミュレーション
 2016.12.17


  現場状況を公開をする理由 
2016. 12.10


  土地決済   
2016.11.23

  ペットにも優しい家 
 2016.11.18


  充分に迷うこと
 2016.11.13


  杉のバスユニット初採用!
 2016.11.8


  小さな工務店を信頼して下さるお客様
 2016.10.27


  大手ハウスメーカーとの戦い
 2016.10.21


  リフレクティックスの類似品にご注意を
 2016.10.13


  遮熱シート構法と魔法瓶 
2016. 10.3


  豊平館や時計台を設計したのは
 2016.9.27


  オール電化住宅は復活するか? 
2016.9.19


  自然には勝てません。
 2016.9.9


  「幻の漆喰」と普通の漆喰の違い
 2016.9.2

  せっかく建てたマイホームがシックハウスだったら? 2016.8.10

  杉のお風呂で温泉気分 2016.7.28

   
「空気」は食事の10倍?  2016.7.4

  「断熱」から「遮熱」の時代へ
 
2016.5.23

  札幌の活断層
 2016.4.18


  北のハウスさんの構造見学会  2016.4.14

  新建材の匂いを感じますか? 
2016.4. 11


  隠れた日本の財産
  2016.3.4


  遮熱 シート「リフレクティックス」 2016.2. 6

  黒い杉のキッチン  2016.1.18

  土地探し
  2016.1.9


  にせ物が普通な世の中
 2015.12.18


  「教わりながら」の「ぶっつけ本番」
 2015.12.5


  家づくりの楽しみ方  2015.11.23

  建築業者の「提案力」
 2015.11.20


  レンガタイル 
2015.11.18


  コロナルーフィング
 2015.11.11


  北米で築100年以上の家が多い理由  
2015. 10.28


 
 な ぜシックハウスにな るのか? 2015.8.16

   「さつま見学工場」へ行って来ました。 2015. 6.24

 
















  管理人プロフィール


  
  ブログ管理人の白野です。この
  ブログは、家づくりに役立つ情
  報をお届けしています。毎週更
  新しますので、たまにはのぞき
  に来てくださいね。








フェイスブックもどうぞ
「いいね!」をお願いします。


   





 ■おすすめの記事

 リフレクティックス

 化学物質過敏症

 シックハウス

  幻 の漆喰について

 住宅の 高気密化

 幻の漆喰

 音響熟成木材

 菜の花の家


 ■リンク

 
光 南工務店

 フランジパニ


 

 ア トリエ・ポム