大 工 と つ く る ロ ハ ス な 家                 光 南 工 務 店 の ブ ロ グ




   ブログTOPへ




  なみだ茸事件
 2019.5.25



   皆さまお元気ですか?白野です。

   このブログへ来て下さってありがとうございます。


   ようやく暖房がいらなくなったと思ったら、明日は30度以上になるらしい

   ですね。この間は屋久島が大雨で大変でしたし、今年も異常気象や自然

   災害には注意が必要ですね。




   

    ↑
大通公園ではライラックまつりが開催中です



   さて、皆さまはNHKの朝ドラ「なつぞら」を視てますか? なかなか面白

   いですよね。その舞台となっていた北海道十勝の柴田家の家ですが、

   断熱材など一切使っていない、こんな家です。これは寒いですよー。(^^)



   


   

   ※画像はこちらからお借りしました。



   北海道を開拓した入植者の人たちは、こんな寒い家で厳しい冬を乗り

   越えていたのですから、本当に大変だったと思います。そのお蔭で今

   の私たちの暮らしがある訳ですから、感謝しなければなりません。



   
その後グラスウールが使われるようになったのは昭和40年代からで、

   2度のオイルショック(1973年、1979年)の後、1980年に初めての

   住宅の省エネ基準が制定され、本格的に住宅の断熱化がスタートした

   ようです。



   ところがその1980年に、「なみだ茸事件」と言うものが起こります。

   新築3年目の家の床下になみだ茸が発生して、床が腐り落ちてしま

   ったのです。この被害は道内に広がりマスコミでも大きく取り上げられ

   たとのことです。




   

   ↑これがなみだ茸です。きもいですね・・・



   その原因は、グラスウールを入れただけで気密施工をしなかったため

   に、室内の湿気が床や壁の中に侵入し、結露を起こしていたのです。

   と言う訳で、その後防湿シート(ポリフィルム)による気密施工が行わ

   れるようになった訳です。



   私が住宅業界に入った1993(平成5)年には、この気密施工は当た

   り前になっていましたが、それでもまだ施工が悪い業者もあったようで、

   結露が酷い家の話はよく聞きましたね。



   このように見て行くと、住宅の断熱の歴史というのは、まだ50年くらい

   しかないのです。なので科学的な定説のようなものがなく、いまだに

   間違ったことを言っている業者もたまに見かけます。



   そして現在は、断熱から「遮熱」の時代に入って来ていますが、これも

   当たり前になるまでには、かなり時間がかかることでしょう。いずれに

   
しても、より良い家づくりを目指して努力を続けて行きたいと思います。



   と言う訳で、今回は以上です。

   最後までお読み頂いて、ありがとうございました。

   宜しければクリックをお願いお願いします!


   ↓

   







  ■ これまでの記事

  そもそも「シックハウス」を知ってますか? 2019.5.12

  森林浴の効果
 2019.3.14


  「杉と漆喰の家」は450万円以上お得?
 2019.3.6


  高気密住宅ほど空気に気をつけましょう。 
2019.2.12


  「食べ物」より「空気」の方がヤバイ!
   2019.2.6

  花粉症でお悩みの方へ
 2019.1.23


  命を守る家
  2018.12.12


  「アーシング」って知ってますか?
 2018.9.4


  小食のすすめ
  2018.8.24


  換気について
  2018.6.17


  シックハウスになった大工さん
 2018.5.13


  サカシタペチカさんから聞いた話
  2018.4.23


  あなたの体温は何度ですか? 
 2018.4.8


  「空気がうまい家」とは
 2017.12.10


  仙台に行って来ました。 
2017.11.28


  ハイブリッド給湯暖房システム
  2017.10.14


  「免震保証付き」の家
   2017.9.30


  病気にならない生活
  2017.6.8


  なぜ「分解」が必要なのか?
  2017.5.


  先天異常の最新データ
  2017.5.13


  免疫力を高める生活 
 2017.5.9


  なぜ音響熟成なのか?
 2017.4.11


  渋谷浩一郎さんの特別寄稿
  2017.4.3


  オリジナルの洗面台
 2017.3.26


  ハウスメーカーでシックハウスに
 2017.3.23


  珪藻土でシックハウスに
 2017.3.5


  アトピー性皮膚炎が治った!
  2017.2.25


  熊本地震での住宅被害 
 2017.2.18


  スーパージオ工法 
2017.2.12


  サッシに利用されていた遮熱技術
  2017.2.9


  全ての熱移動を防ぐ遮熱構法 
 2017.2.6


  健康であることの価値
  2017.1.29


  「空気」の断熱性能
 2016.12.25


  暖房費のシミュレーション
 2016.12.17


  土地決済   
2016.11.23

  ペットにも優しい家 
 2016.11.18


  充分に迷うこと
 2016.11.13


  小さな工務店を信頼して下さるお客様
 2016.10.27


  大手ハウスメーカーとの戦い
 2016.10.21


  遮熱シート構法と魔法瓶 
2016. 10.3


  豊平館や時計台を設計したのは
 2016.9.27


  「幻の漆喰」と普通の漆喰の違い
 2016.9.2

  せっかく建てたマイホームがシックハウスだったら? 2016.8.10

  杉のお風呂で温泉気分 2016.7.28

   
「空気」は食事の10倍?  2016.7.4

  「断熱」から「遮熱」の時代へ
 
2016.5.23

  札幌の活断層
 2016.4.18


  北のハウスさんの構造見学会  2016.4.14

  新建材の匂いを感じますか? 
2016.4. 11


  隠れた日本の財産
  2016.3.4


  遮熱 シート「リフレクティックス」 2016.2. 6

  黒い杉のキッチン  2016.1.18

  にせ物が普通な世の中
 2015.12.18


  「教わりながら」の「ぶっつけ本番」
 2015.12.5


  家づくりの楽しみ方  2015.11.23

  建築業者の「提案力」
 2015.11.20


  レンガタイル 
2015.11.18


  コロナルーフィング
 2015.11.11


  北米で築100年以上の家が多い理由  
2015. 10.28


 
 な ぜシックハウスにな るのか? 2015.8.16

   「さつま見学工場」へ行って来ました。 2015. 6.24

 














  
  ブログ管理人の白野です。この
  ブログは、家づくりに役立つ情
  報をお届けしています。毎週更
  新しますので、たまにはのぞき
  に来てくださいね。








フェイスブックもどうぞ
「いいね!」をお願いします。


   





 ■おすすめの記事

 リフレクティックス

 化学物質過敏症

 シックハウス

  幻 の漆喰について

 住宅の 高気密化

 幻の漆喰

 音響熟成木材

 菜の花の家


 ■リンク

 
光 南工務店

 フランジパニ


 

 ア トリエ・ポム