大 工 と つ く る ロ ハ ス な 家                 光 南 工 務 店 の ブ ロ グ




   ブログTOPへ
   



  家づくりは楽しい!その1
   2019.7.2



    さて、家を建てることは、大変であると共にとても楽しいものです。

   それには・・・

   「理想のイメージを形にしていく楽しさ」

   「より良い暮らし方を考える楽しさ」

   「素材やデザインなどについて迷う楽しさ」

   ・・・などがあるからだと思います。



   そしてそれは、普通の人にとって「一生に一度の大イベント」である

   のですから、これが楽しくなかったら・・・ホントに勿体無いことです。

   しかし現実には、その楽しさを味わえないままに終わってしまう場

   合も多いと思います。



   たとえば私が最初に勤務した住宅会社では、年間約100棟の受

   注にたいして、設計担当はたったの3人でした。つまり、1人で33

   〜34棟ものお客様を担当する訳です。



   なのでその内容のほとんどが、あらかじめ決められた「標準仕様」

   の「企画プラン」で、言ってみれば「ワンパターンの定食」を、次々

   にこなして行くような作業でした。



   当時はまだバブルが完全に終わっていない時期で、お客様も、

   「家が持てればそれで十分」、という感じの方が多かったので、

   それで良かったのかも知れません。そして私もそれしか知らない

   ので、そういうものだとしか感じていませんでした。



   その後私も、家づくりのことが分かって来て現在に至っている訳

   ですが、恐らく今でも、似たような家づくりをしているメーカーは

   多いはずです。そんなところでは、楽しい家づくりは絶対に出来

   ませんから、皆さま気を付けて欲しいと思います。





  家づくりは楽しい!その2  2019.7.8



   さて前回の続きです。「企画プラン」で「標準仕様」というワンパタ

   ーンの家づくりをしている会社は、最近はさすがに少ないと思いま

   すが、それに近い会社はまだまだあると思います。



   たとえば、住宅展示場にモデルハウスを出している大手のハウス

   メーカーなどは、一定の受注棟数を達成することが経営目標にな

   りますので、標準仕様を決めることによって打合せ時間を短縮し、

   多くの棟数をこなしています。



   その場合、ハウスメーカーの設計担当は、余計な時間が掛からない

   ようにするため、施主が迷ってしまうような提案をすることが出来ま

   せん。なるべく標準仕様のままで進むように打合せをリードすること

   になります。



   しかし、この「迷う」と言うことが家づくりの楽しさであり、納得できる

   家をつくるために必要なプロセスでもあるのです。そのためには、

   十分な時間をかけて打合せをすることがとても大切ですね。



   つまり、楽しい家づくりのためには、「多くの棟数を受注すること」を

   優先する会社ではなく、「良い家をつくって施主に喜んでもらうこと」

   を優先する会社を見つけることが必要なのです。





  家づくりは楽しい!その3   2019.7.14



   ところで前回の続きですが、家づくりの楽しさを知るために必要なのは、

   施主の「イメージ力」です。つまり、「図面を見て完成した姿を想像できるか

   どうか」と言うことですが、これは家づくりを成功させるためにも、絶対に必

   要なことです。



   しかし素人である施主は、最初のうちはそれが難しいのが普通ですよね。

   でも設計担当がプランを提示して行く中で、その方法を正しく教えて行けば、

   ほとんどの施主は、完成した家のイメージをつかめるようになります。



   それが出来るようになると、「本当にそれで良いのか?」と言うことを、施主

   は検討できます。そして「他にはどんな選択肢があるのか?」とも考えるこ

   とも出来ますし、設計担当が他の提案をすれば、「迷う」ことも出来るように

   なるのです。ここまでくれば、家づくりは楽しくなるのです。



   私の経験上でよくあるパターンは、ある程度プランがまとまって来た頃に、

   施主様から「やっぱり、こうしたいのですが・・・」と言う要望が出ることがあ

   ります。これは施主様がイメージ出来てる証拠なので、喜んでプランを変更

   するのですよ。



   しかし、そうなる前に・・・つまり施主がイメージ出来ないままに、設計担当

   が打合せを進めてしまうと、迷うことも楽しむことも、そして納得することも

   出来ない家づくりになってしまうのです。



   なので、楽しい家づくりのためには、「良い設計担当を見つけること」が、

   とても重要なことなのです。





   最後までお読み頂いて、ありがとうございました。

   宜しければクリックをお願いお願いします!


   ↓↓↓

   






  ■ これまでの記事

  住宅の外観について  2019.6.17

  なみだ茸事件
 2019.5.25
  

  そもそも「シックハウス」を知ってますか? 2019.5. 12


  森林浴の効果
 2019.3.14


  「杉と漆喰の家」は450万円以上お得?
 2019.3.6


  高気密住宅ほど空気に気をつけましょう。 
2019.2.12


  「食べ物」より「空気」の方がヤバイ!
   2019.2.6

  花粉症でお悩みの方へ
 2019.1.23


  命を守る家
  2018.12.12


  「アーシング」って知ってますか?
 2018.9.4


  小食のすすめ
  2018.8.24


  換気について
  2018.6.17


  シックハウスになった大工さん
 2018.5.13


  サカシタペチカさんから聞いた話
  2018.4.23


  あなたの体温は何度ですか? 
 2018.4.8


  「空気がうまい家」とは
 2017.12.10


  仙台に行って来ました。 
2017.11.28


  ハイブリッド給湯暖房システム
  2017.10.14


  「免震保証付き」の家
   2017.9.30


  病気にならない生活
  2017.6.8


  なぜ「分解」が必要なのか?
  2017.5.


  先天異常の最新データ
  2017.5.13


  免疫力を高める生活 
 2017.5.9


  なぜ音響熟成なのか?
 2017.4.11


  渋谷浩一郎さんの特別寄稿
  2017.4.3


  オリジナルの洗面台
 2017.3.26


  ハウスメーカーでシックハウスに
 2017.3.23


  珪藻土でシックハウスに
 2017.3.5


  アトピー性皮膚炎が治った!
  2017.2.25


  熊本地震での住宅被害 
 2017.2.18


  スーパージオ工法 
2017.2.12


  サッシに利用されていた遮熱技術
  2017.2.9


  全ての熱移動を防ぐ遮熱構法 
 2017.2.6


  健康であることの価値
  2017.1.29


  「空気」の断熱性能
 2016.12.25


  暖房費のシミュレーション
 2016.12.17


  土地決済   
2016.11.23

  ペットにも優しい家 
 2016.11.18


  充分に迷うこと
 2016.11.13


  小さな工務店を信頼して下さるお客様
 2016.10.27


  大手ハウスメーカーとの戦い
 2016.10.21


  遮熱シート構法と魔法瓶 
2016. 10.3


  豊平館や時計台を設計したのは
 2016.9.27


  「幻の漆喰」と普通の漆喰の違い
 2016.9.2

  せっかく建てたマイホームがシックハウスだったら? 2016.8.10

  杉のお風呂で温泉気分 2016.7.28

   
「空気」は食事の10倍?  2016.7.4

  「断熱」から「遮熱」の時代へ
 
2016.5.23

  札幌の活断層
 2016.4.18


  北のハウスさんの構造見学会  2016.4.14

  新建材の匂いを感じますか? 
2016.4. 11


  隠れた日本の財産
  2016.3.4


  遮熱 シート「リフレクティックス」 2016.2. 6

  黒い杉のキッチン  2016.1.18

  にせ物が普通な世の中
 2015.12.18


  「教わりながら」の「ぶっつけ本番」
 2015.12.5


  家づくりの楽しみ方  2015.11.23

  建築業者の「提案力」
 2015.11.20


  レンガタイル 
2015.11.18


  コロナルーフィング
 2015.11.11


  北米で築100年以上の家が多い理由  
2015. 10.28


 
 な ぜシックハウスにな るのか? 2015.8.16

   「さつま見学工場」へ行って来ました。 2015. 6.24

 














  
  ブログ管理人の白野です。この
  ブログは、家づくりに役立つ情
  報をお届けしています。毎週更
  新しますので、たまにはのぞき
  に来てくださいね。








フェイスブックもどうぞ
「いいね!」をお願いします。


   





 ■おすすめの記事

 リフレクティックス

 化学物質過敏症

 シックハウス

  幻 の漆喰について

 住宅の 高気密化

 幻の漆喰

 音響熟成木材

 菜の花の家


 ■リンク

 
光 南工務店

 フランジパニ


 

 ア トリエ・ポム