余市町にある研修施設は、余市の海を一望できる緑に囲まれた建物で、「山小屋」を意識したデザインになっています。また、内装も全面に木肌を活かし素朴な暖かみのある質感になっています。
 在来工法は「手作り」の暖かみと大工の技術が顕著に出ます。手作りならではの細かい所への配慮や素材への心配りがまた一つの見どころとなっています。
茶褐色の外壁の木肌と明るい窓枠のコントラストや三角型の屋根が近代的なデザインとなっており、「山小屋」的な素朴で懐かしい雰囲気と近代的なデザインが融合した建物となっています。
 ログハウスのような、非常に自然の景色と良く馴染み、四季を通じて様々な表情を見せます、そして周囲の景観にひと味くわえより美しい印象となるでしょう。そこに居る事で、人もまた自然の一部となり、不思議と心地よく過ごせることとおもいます。また、別荘としても最適です。
札幌 光南工務店