札幌市南区にあるO邸は、三角屋根とツートン(乾式タイル・エクセリアアペックス)の外壁と木製サッシの大きな窓が特徴的な住宅です。

住室内の壁は調湿効果のある「珪藻土」を使用した壁材とナラやタモの古材を利用した梁の独特な風合いがやわらかく過ごしやすい住空間を創り出しています。
大きくそしてかわいらしい木製サッシの窓(1600×1400mm)は室内に十分な光りと太陽の自然な温もりを取り込みます。
居間や食堂等の生活の基盤を2階におき、三角屋根を利用した吹き抜けで開放感を出しています。

1階
壁面は珪藻土壁材を使用しいつもクリーンな空気に包まれて暮らす事ができます。また、洗面室の壁は湿気を吸収してくれる調湿タイル貼りとなっております。

珪藻土壁材:植物性プランクトンが永年にわたって堆積した土を使用した健康建材です。

2階
床のフローリングは全て無垢の天然素材を使用。

洋室と居間・食堂の天井は吹き抜けとなっており古材を使用した化粧梁がアクセントとなり空間全体の雰囲気をつくっています。


札幌 光南工務店